注意事項 | Perception Neuron Motion Capture

注意事項

You are here

注意:取得データの質が悪い

PERCEPTION NEURON は繊細なジャイロスコープ、磁力計、加速度計が組み込まれた高精度測定装置です。取扱い方や環境が取得データの精度に影響することもあります。もしデータの質が悪いときは位置を移動したり、マニュアルの記載を参考にして、再起動を試みてください。

以下はセンサーのデータ取得に影響を与えることがわかっている因子です。

  • 毎秒2000度を超える、過度の角運動(数秒の停止の後、センサーが自動的にリセットされます)。
  • 16Gを超える強い衝撃、急速運動(数秒の停止の後、センサーが自動的にリセットされます)。
  • 角運動は毎秒2000度を超えず、16G以下だが、60秒以上継続される急速運動もしくは大きな運動(この場合はエラー、異常蓄積が起きるかもしれません。システムを再起動して下さい)。
  • 鉄柱、鉄床、鉄骨構造など、構造に大量の鉄金属を含む環境。
  • 車、飛行機、船など密閉式の金属構造での使用。

PERCEPTION NEURONセンサーの不使用時は、付属のケイ素鋼ケースに収納し、強力な磁石や磁場の近くには置かないでください。


注意:センサーの誤作動リスク

Perception Neuronセンサーは磁気製品の影響を受けやすく、ひどい場合には内部センサーが磁気を帯びてしまうこともあり得ます。磁化したセンサーは誤読、劣化データ、システム障害を誘発する可能性があります。センサーの磁化を避けるため、以下のような磁気製品からは極力離してください。

  • モーター、発電機(1m)
  • すべての磁石、電磁石(1m)
  • 電源ボックス、高圧電線(2m)
  • スピーカー、冷蔵庫、コンプレッサー、A/C機器(1m)
  • コンピューター、キーボード、マウス、ヘドホン、テレビへの長期かつ過度の接近

センサーが磁化したおそれのある場合はマニュアルの診断手順をご参照ください。磁化が確認されたときはマニュアルにある脱磁化、再キャリブレーション手順を実施して下さい。なお、磁化による損傷は保証の適用範囲外になります。自費での修理や買い直しが必要になることもありますので、どうか機器を大切に取り扱ってください。


警告:衝撃によるPerception Neuronへの損傷リスク

Perception Neuronのセンサー、コネクター、ケーブルやハブは強い衝撃、衝突、過度の運動によって損傷することがあり得ます。このような損傷は保証の適用外になります。自費による修理や買い直しが必要になる場合もありますのでご了承ください。


適切なメンテナンス、保管、使用

  • PERCEPTION NEURONセンサーの保管および移動時には、付属のケイ素鋼ケースに収納し、あらゆる磁気製品から離してください。
  • 0 - 44°C以内の温度環境で保管し、0 – 35°C以内で使用してください。指定温度外での使用は故障の原因になります。
  • センサー、コネクターやハブを解体しないでください。ユーザーで修理可能な部品はありません。
  • 製品の近くで火気を使用しないでください。
  • 雨、湿気、水滴等のあらゆる液体や高湿度環境に製品をさらさないで下さい。故障、火災、電撃を誘発する可能性があります。
  • 子供や動物の手にとどかないよう、ご注意ください。不適切な使用は電撃や窒息等の事故の原因になり得ます。

About Perception Neuron

We are part of Noitom Ltd. and dedicated to the development of motion capture systems for entertainment, sports, science and medicine.

  • 278 NE 60 St
    Miami, Florida 33137
  • (305) 521-3124
  • +86 10 82055391 ext. 852
  • contact@neuronmocap.com

Flickr Feed

Check out our photo album from events, fans, and just random fun stuff.